松江のローカル情報をお届けします。

松江フォーゲルパークのねぶたを作りました!後編~ライトアップ~

こんにちは、島根大学ACTの田中です。

今回は前編~完成までの様子~に引き続き、松江フォーゲルパークのねぶたづくりについての投稿をします。

先日、私たちACTは完成したねぶたたちの働きぶり(?)を見届けるため、松江フォーゲルパークに行ってきました!

松江フォーゲルパークでは期間限定でクリスマスライトアップイベントが開催されていて、館内できれいなイルミネーションを楽しむことができました。

フォーゲルパーク イルミネーション

イルミネーション

植物と光が調和した、幻想的な雰囲気でした。

 

その輝くイルミネーションの中、私たちの作ったペンギンやオオハシを発見!

ペンギン たくさん

オオハシ ライトアップ

ライトアップ ペンギン 全体

立派に光り輝いていました!

ありがたいことに、「島根大学サークルACTのみなさんに製作をご協力いただきました」という張り紙もしていただいておりました。

ACTがつくりました

自分たちの作ったねぶたがこうして展示され、お客さんに見ていただいているのをみると、なんだか誇らしい気分になりました。

「私がこのねぶた作ったんだよ!」と、ねぶたを見ている子どもたちにも教えたかったです笑

 

また、ナイトバードショーも見ることができました。

オオハシやペンギン、アヒルなどのかわいい鳥がたくさん出ていて面白かったです。

中でも鷹が頭のすぐ近くを飛んで行ったのが印象的でした。

 

フォーゲルパークには本物のペンギンとオオハシも、もちろんいました。

ペンギン 本物

オオハシ 本物

写真で見るのと実物を見るのでは少し印象が違っていて、本物を見てからねぶたを作ったらもっとリアルなものが作れたかもしれないなと感じました。

 

実のところ、私はフォーゲルパークには何回も行ったことがありましたが、夜に行ったのは初めてでした。

鳥が自分の羽に頭を突っ込んで寝ている姿など、鳥の夜の行動が観察できてとても興味深かったです。

 

来年のクリスマスにもACTの作ったねぶたが展示される(かもしれない)そうなので、今年行けなかった人もぜひイルミネーションを見に行っていただきたいです。

ACTも来年はペンギン・オオハシ以外の鳥のねぶたづくりに挑戦・・・?

evolvedact

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です